2016年12月5日月曜日

蚊とノミ、あるいはハエ

S.W.R.I.のサンカ手袋のパターンから Midge and Fly を編んでいました。
このパターンでは fly となっているけど future museum では flea になっています。ゴム編みの部分はパターンどおりではなく、future museum にあったものを参考にゴム編みにしてみました。このほうがよりうるさくて小昆虫らしいのではないかと・・・。

お手本のままに編んでみると指先がかなり余りましたが、指を編むころにはあちこちのフィット感も気に入らなくなっていたので、編み直しはせずそのまま進めました。

こまめにサイズチェックしながら仕上げたのがこれ。

ぴったりの割にしっくりこないのは糸との相性?

糸はパピーニュー3PLY、最初のは 302(白)334(黒)、片手で32g、次のが 364(グレー)368(えんじ)、両手で56g、濃い色のほうをたくさん使います。
針は0号メイン、一部に1.75mm。
お手本よりゴム編みと手首部分の目数を減らしてあります。

サンカ模様の中では一番簡単かも・・・と思ったのは間違いで、簡単な模様だけど地がチェックなので思ったより編みにくいです。指の股の部分の補強もやりづらいし、手の加減でサイズが変わりやすい。
ちなみに指の間にマチはあります。ブロック模様のサンカ手袋は両脇を減らして三角形を作りますが、これは中央部分で2目一度を2回する減らし方です(この2目一度がきれいに繋がらなくてもがいたけど挫折)。

この糸は丈夫な反面、肌触りはいまいちです。最初の白黒のほうはそれほど気にならないので、後のほうはきつめに編んだからだと思います。

2016年11月22日火曜日

高幡不動尊(東京都日野市)【発見】

高幡山金剛寺です。11月30日まではもみじまつり開催中。

新選組土方歳三の菩提寺で、位牌のほか新選組隊士慰霊の大位牌や新選組資料等があります。墓所は同じ日野市内の石田寺(高幡山金剛寺の末寺)です。

上杉憲顕公墳(上杉堂)の中
お堂の入り口

四国八十八ケ所を模した山内の巡拝コースがあり、大師堂の前には八十八番目の像があります。お地蔵さんではなく弘法大師像です。私は巡っていないのでこの像しか見ていませんが、他の像にも帽子などありそうです。あじさいの季節にでも巡ってみたいと思います。

2016年11月18日金曜日

カウント10

毛糸シーズンになるとよく見かけるリッチモアのエクセレントモヘア<カウント10>。ネットショップでも町の毛糸屋さんでもよく目にしますね。まあ、皆さんもそうだと思いますけど(?) カウント10 の文字を見るたび頭の中で流れ出すのはこの曲!

Dead Or Alive - Turn Around and Count 2 Ten


曲はともかく、ビデオはいまいちかな~。好きな曲はほとんど「ブランド・ニュー・ラヴァー」までなので、この頃にはちょっと違ってきた感じもありました。

いいのはたくさんあるけど外せないと思うのはこれ!
屈託のないこのビデオを見るとリフレッシュされて心安らぐのは私だけでしょうか。

Dead Or Alive - I'll Save You All My Kisses


いつのまにかこんなものまで公式にYouTubeにありました(DVD持ってますが)。
口パクなので安心して動きに専念できます。
DEAD OR ALIVE - RIP IT UP (LIVE IN JAPAN CONCERT)

ピートの訃報は衝撃だったけど以前から体調面で大変だとは聞いていて、ついに・・・って感じで残念です。何度も生まれなおしたような人でしたね・・・。

2016年11月16日水曜日

円蔵院(さいたま市見沼区)【発見】

山門の脇に六地蔵が!

かぎ針編みであご紐を結ぶタイプ。

他も似ているので同じ人の作でしょうか。

2016年11月11日金曜日

深夜食堂 【発見】

深夜食堂:Tokyo Stories 第3話「トンテキ」 Netflixで配信
監督:山下敦弘
出演:小林薫、伊藤麻実子、矢本悠馬、水間ロン、柳英里紗
原作:安倍夜郎

■あらすじ
深夜食堂の常連の重美ちゃんはトンテキが大好物。彼女は肌寒い季節になるとセーターを編み始める。それはまだ付き合ってもいない好きになった人のためなのだ・・・。

■雑感/編みどころ
2009年、2011年、2013年にテレビドラマ化され、現在ネット配信中のものは第4部です。2015年には劇場版が、2016年11月5日には映画『続・深夜食堂』が公開されています。
・・・にもかかわらず、まさんに教えてもらうまでこの作品の存在すら知りませんでした!
あ、第4部のTVCMは見てましたが何のことやらで(汗
韓国や中国でもドラマ化されているなんて、人気あるんですね~。

編みシーンたっぷりです!
常連の忠さんは重美ちゃんが編んでいるのを見て
近頃あんまり見かけねぇよな、外で編み物してる人
なんて言います。昔は良かったのですねぇ。

重美ちゃんは不動産屋で働いていて、後輩にセーターをプレゼントします。彼は一応受け取りますが
手編みのセーターって怨念こもってそうだろ
ですって!

別の後輩男子に公園でマフラーの編み方を教える重美ちゃん。バスケットの中に入っている毛糸はクイーンアニーみたいでした。ドラマの中では少なくともセーターが3枚くらい、毛糸のパンツなどを編んでいて、身に着けている帽子やマフラーもあります。

編み方はフランス式でぎこちないようでもありますが、左の人差し指にかかっている糸が短めなところは慣れてるのかもと思います。重美ちゃん役の伊藤麻実子さんが帽子を編むツイートあり。

これを見るために Netflix に登録してみました。
1ヶ月のお試し期間中に全部見られるかな?
ちなみにシーズン1~3と Tokyo Stories とは別のくくりになっていて最初は探せなかったのですが、メニューの「オリジナル作品」とか「国内TV番組・ドラマ」のカテゴリにしてみるとすぐ出てきました。

Netflix「トンテキ」のツイート

毛糸だま 【サンカ】

毛糸だま 2016 No.172[冬号]

「サンカサンプラーマフラー」のキット
(記事は次号が出ると消えると思います)

おお、マーガレット・スチュアートさんだ~と開いた毛糸だまに発見が!
サンカ手袋の記事も小さく載っていました。

「現地と同じ糸」というのは4plyソックヤーンなんですよね。
で、これを編むのに適しているのが4本針というのは何故?どうして?輪編みではないの!? え゛ぇーーーそんなことって・・・と非常に気になっております。

このキットはユーロ・ジャパン・トレーディング・カンパニーさんでも扱っています。日本語ページにはなかったのですが、お買い物サイトの英語ページにはあります。

その後:
UJTさんに問い合わせたところ、来年の2月頃から販売予定との事でした。

2016年11月9日水曜日

無量寺(東京都北区)【発見】


遠目には編み物かどうかよくわからなかったけど・・・

近づいてみるとおしゃれ!

2016年11月4日金曜日

フローズン・グラウンド 【発見】

The Frozen Ground (2013) アメリカ
監督:スコット・ウォーカー
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ヴァネッサ・ハジェンズ

■あらすじ
1983年のアラスカ、17歳の娼婦シンディはモーテルの一室に手錠で繋がれていたところを保護された。彼女は客のボブ・ハンセンに監禁され殺されそうになったという。しかしボブは立派な市民として通っていて、町の警察のお偉方はシンディの言うことには取り合わない。現場からの報告を受けたハルコム巡査部長はボブこそ連続猟奇殺人の犯人ではないかと捜査を始める・・・。

■雑感/編みどころ
この犯人にも妻子がいて表向きは良い家庭人を装っているところは先日の『素晴らしき結婚生活』に似ています。違うのは実話だってことで、映画の中ではあまり深く描かれていませんが、奥さんの立場になってみるとやりきれません。ロバート・ハンセンは懲役461年の刑で服役し、2014年に死亡。

編みシーンはありませんが・・・。
ボブが書斎と呼ぶドールシープのハンティング・トロフィーでいっぱいの地下室に被害者が監禁されています。その体を覆っているのは編み物のブランケットみたいでした。ソファカバーのようなものもあり(これらは奥さんが編んだのでしょうか?)。

ハルコムがシンディの心を開こうと自分の身の上話をするのですが、彼にはシンディと同じ歳に交通事故で亡くなった妹がいて、その直前に手編みの襟巻きをくれたのだといいます。

ハルコムには警察をやめて引っ越す計画があり、もうだいたい荷造りしてある段ボール箱からオレンジ色のマフラーを手に取るシーンがあります。これが妹にもらったマフラーなのでしょう。

映画としては良い出来とは思えず、編み物発見!効果も評価アップするほどではないかな・・・。